情報処理資格

情報処理資格

資格取得で給料アップ!就職も有利に!

情報処理の資格

無料スクール体験
Windows総合のスクール
マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト(旧MOUS)
エクセル
オフィスパソコン

無料で資料請求
資格,資格取得,給料,就職パソコン・ワーク技能講座
資格,資格取得,給料,就職ユーキャンのパソコン入門
資格,資格取得,給料,就職ユーキャンの日商PC検定3級
資格,資格取得,給料,就職ユーキャンのマイクロソフトオフィススペシャリスト

情報処理資格というのは正式には情報処理技術者資格のことです。
情報処理資格ができたのは昭和44年だといわれていますから、今から40年以上前につくられた資格で、情報処理促進に関する法律によって経済産業省が管轄となり、知識やスキルがある一定のレベルあるかどうかを判定するための国家試験としてスタートされたものです。
情報処理資格の試験の内容としては、情報技術革命に常に対応していきながら、内容や科目等を変えつつ、平成21年からの試験は12の試験として分けて行われることが決まっています。
国家資格なのですが業務独占資格、名称独占資格ではありませんから能力やスキルの証明のレベルが高い資格として知られています。
気になる情報処理資格の合格率ですが、平成20年度の場合には合格率は20.8%ということになっています。
36万人以上が受験をして合格したのは7500人程度という狭き門です。
情報処理資格には特に受験資格はありませんから学歴や年齢、国籍なども問われません。
試験は4月の第3日曜日に1回と、10月の第3日曜日に年に1回実施科目があり行われています。
受験の費用については5100円となっていて、この情報処理資格を実施しているのは独立行政法人情報処理推進機構が実施しています。
春の資格試験の場合には1月の半ばから1ヶ月間申込期間を設けていて、秋の試験については7月の中旬から1ヶ月間申込期間を設けています。
情報処理資格の試験は12あるといいましたが、ひとつひとつ紹介してみると、

  • ITパスポート試験
  • 基本情報技術者試験
  • 応用情報技術者試験
  • ITストラテジスト試験
  • システムアーキテクト試験
  • プロジェクトマネージャ試験
  • ネットワークスペシャリスト試験
  • データベーススペシャリスト試験
  • エンべデッドシステムスペシャリスト試験
  • 情報セキュリティスペシャリスト試験
  • ITサービスマネージャー試験
  • システム監査技術者試験


情報処理資格の試験はこの12の区分に分けられていますが試験実施時期は春か秋、または両方ということもありますので十分に注意しておきましょう。
試験範囲などは試験実施要項を見ると確認できます。
合格基準というのはそれぞれの試験の区分により違っているのですが、それぞれの分野ごとに6割以上が基準点となっていて6割以上獲得できれば合格とされています。

無料スクール体験
Windows総合のスクール
マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト(旧MOUS)
エクセル
オフィスパソコン

無料で資料請求
資格,資格取得,給料,就職パソコン・ワーク技能講座
資格,資格取得,給料,就職ユーキャンのパソコン入門
資格,資格取得,給料,就職ユーキャンの日商PC検定3級
資格,資格取得,給料,就職ユーキャンのマイクロソフトオフィススペシャリスト



資格取得で給料アップについて

ページの先頭へ
トップに戻る
友達に教える

PCサイトへ移動

(C)資格取得で給料アップ