調理師資格

調理師資格

資格取得で給料アップ!就職も有利に!

調理師の資格

無料で資料請求
資格,資格取得,給料,就職ユーキャンの調理師
調理師資格は、調理の技術や食品の衛生面、栄養面、調理法など様々な食に関する知識を身につけている資格です。

調理師資格を持っていれば様々な場所で働くことが可能で、調理師として働くことはもちろんですが最近はスタッフを管理したりメニューについて規格をするといった面でも活躍している人も多いといわれています。

調理師資格を取得するために必要な知識というのは、どんなことがあるのか紹介したいと思います。
まず調理師というのは調理師免許を取得した人しか名乗ることができません。

調理師の資格を取得するためには厚生労働大臣が指定している養成施設や学校で勉強をする方法と、もうひとつ、国家試験を受験して合格すれば取得できる2つの方法での取得が可能です。
国家試験を受験できる人には受験資格があり、調理業務経験が2年以上ある人でなければ国家試験を受験することができません。
国家試験ではなにについて問われるのかと言えば、衛生法規や公衆衛生学、栄養学や食品学、食品衛生学についてなど合計7科目について問われることになります。

調理師資格を取得するのに向いている人というのは、料理をするのが好きな人や、メニューを考えたりするのが好きな人、新しい料理などを考えるのが好きな人などに向いています。
長い時間にわたって調理をする職業ですから立ち仕事をしなければいけないので体力についてもある程度必要ですし、盛り付けや彩などの面ではセンスなども必要に安ってきますし、手先が器用であることも重要なことです。

調理師資格を取得して、自分でお店を開きたいと思っている人も多く、その場合にはお店で出すメニューや料理についても考えなければいけませんし、お店を経営していくという経営学についても学ぶ必要があります。
調理師資格を取得するのに向いている人は料理を作ることが好きな人や、調理をすることが苦にならない人が向いています。
調理師資格取得後の就職先としては食に関して様々な場所で働くことが可能です。
調理師としてレストランや飲食店をはじめとして、他にもホテルや給食センター、医療機関や学校などでも働くことが可能です。
調理師資格を取得して、最初から調理師として華やかに働くということは難しく、下積み生活があってようやく高度な技術を担当させてもらえるというのが調理師の世界です。

調理師として腕が認められて、一流のレストランなどで働けるようになれば年収が1000万円以上もらえるという場合もあります。
無料で資料請求
資格,資格取得,給料,就職ユーキャンの調理師



資格取得で給料アップについて

ページの先頭へ
トップに戻る
友達に教える

PCサイトへ移動

(C)資格取得で給料アップ