行政書士資格

行政書士資格

資格取得で給料アップ!就職も有利に!

行政書士資格

無料で資料請求
資格,資格取得,給料,就職ユーキャンの行政書士
資格,資格取得,給料,就職ケイコとマナブ

行政書士資格とは年齢制限もありませんし、択一選択方式の試験です。
それぞれの科目の合格基準点は60%ということになっています。
行政書士の資格を取得するとどのような仕事をするのかというと官公庁に提出しなければいけないそれぞれの許可証や届け出の必要な書類などを個人や会社の代わりに代行作成をすることや提出を代理で行ったり、相談をするといった業務を請け負います。
行政事務は色々とありますからそれぞれ個人や会社で書類を作ったりするのは難しいので、将来的にもかなりニーズが高い資格の一つです。
行政書士の資格をとっておけば、仕事は幅広いのが特徴です。
たとえば行政書士は、国際法務事務も可能ですから例えば海外の人の帰化申請を行ったり、在留許可申請なども行うことが可能です。
また建築の分野においては建設業許可申請というのは、5年ごとの更新がありますから事務所と契約をしておけば安定して5年に1回は仕事がもらえるということになります。

それ以外にも、遺言などに関わる遺言書や、遺産分割協議書などを代理で作成するなども可能です。
行政書士資格は受験制限がないので誰でも何歳の人でも国籍も問われずに受験することができます。
実務経験も必要がないので本当に頑張れば誰でも行政書士になることは可能なのです。
択一式がほとんどですから答えを書きやすいのもうれしいですね。
合格基準を満たせば満点でなくても合格できますし人数制限があるというわけではありませんから、自分が頑張れば十分に行政書士の資格を取得することは可能なのです。

行政書士の資格試験は毎年1回実施されていますが11月の第二日曜日に実施されています。

年齢も性別も学歴も特に関係ありませんから誰でも受験可能です。
行政書士資格の資格科目というのは法令等として憲法や行政法、民法、基礎法学の中から46問出題され、一般知識といって、政治や経済、社会や情報通信、個人情報保護、文章理解から14題が出題されることになっています。

詳しい手続きについては試験が実施される4か月前から試験要領が発表されますから、行政書士資格センターに問い合わせをして、申し込むことになります。
行政書士資格試験の受験料は7000円です。
今の不景気を何とか乗り越えたいと思っている人の中には、行政書士資格を取得して将来的に独立をして事務所を構えて仕事を長く続けていきたいと思っている人も多いようです。
将来のことを考えて脱サラをして資格取得する人も増えています。
無料で資料請求
資格,資格取得,給料,就職ユーキャンの行政書士
資格,資格取得,給料,就職ケイコとマナブ



資格取得で給料アップについて

ページの先頭へ
トップに戻る
友達に教える

PCサイトへ移動

(C)資格取得で給料アップ