古物商の資格

古物商の資格

資格取得で給料アップ!就職も有利に!

古物商の資格

無料で資料請求
資格,資格取得,給料,就職資格ならVee
資格,資格取得,給料,就職生涯学習のユーキャン
資格,資格取得,給料,就職本気になったら大原♪
資格,資格取得,給料,就職がくぶん総合教育センター
古物商の資格というのはリサイクルショップなどを始める際には必ず必要な資格です。

最近はエコやリサイクルがまた注目されていますが、リサイクルショップというのは意外と儲かるという話を聞いたことがあります。

脱サラをしてリサイクルショップをやってみたいと思っている人なども多いと言われているのですが、その場合に必要な資格というのが古物商の資格です。

古物商の資格を取得するための受験資格は、成年被後見人であり、過去5年以内に刑法により罰せられたことがないという人、古物商の許可を取り消されたことがないという人が受験資格となっています。

古物商は昔から都道府県公安委員会の許可を受けなければ行うことができませんでした。
リサイクルショップや古本や古道具屋やパソコン関係のリサイクルショップでも古物商の資格は必要です。
古物商の資格を取得する方法は、店を開業するのであれば、店の開業をするために毒使い行のためのセミナーなどに通う必要もあるかもしれませんが、もしも通わないのでしたら古物商許可申請手数料を19000円支払って申請をすることで許可が下りれば資格がもらえます。
古物商の資格を取得するための期間はだいたい、申請から3週間から6週間もあれば許可が下りるといわれています。

この古物商の資格は1949年からスタートした資格です。
これから資格をとってリサイクルショップやお店を開こうと思っているのであれば、独立するためのセミナーなどに通った方がいいでしょう。

このセミナーはだいたい2-3日行われていて、三万円程度の料金で受講することが可能です。
古物商の資格は申請をする際に先ほど言ったような資格の条件が必要ではありますがそれ以外は独立開業できる便利な資格ということになります。
新しい場所に古物営業をするという人の場合には、その管轄の警察署の防犯係に許可申請書と、住民票、身分証明書、登記事項証明書や誓約書、略歴所などを持って行って開業してもいいのか許可をもらう必要があります。

ここ数年で古物商の資格を取るという人は増え、リサイクルショップやパソコンの買取中古の販売店を始めるという人も多いと言われています。

新品を買わずにリサイクルショップでもいいものがあればそれを探したいと思っている人なども増えていることから、ニーズは高く、これからもリサイクルショップを始めても需要はあると見込まれているので、将来的に自営業を何か始めたい人にはいい資格かもしれません。
無料で資料請求
資格,資格取得,給料,就職資格ならVee
資格,資格取得,給料,就職生涯学習のユーキャン
資格,資格取得,給料,就職本気になったら大原♪
資格,資格取得,給料,就職がくぶん総合教育センター



資格取得で給料アップについて

ページの先頭へ
トップに戻る
友達に教える

PCサイトへ移動

(C)資格取得で給料アップ